© 2023 by Dawkins & Dodger Architecture. Proudly created with Wix.com

  • Instagram
  • facebook

About & Member

参加メンバーが共同運営する作品発表を前提としたギャラリー兼スタジオ(アトリエ)。メンバーとして登録期間中はギャラリーやウェブサイト、SHOP等での作品紹介や展覧会、イベントへの出展・出演斡旋などもあります。(これはメンバーの契約関係を拘束するものではなく任意です。参加アーティストが他の何らかの契約関係がある場合はそれを優先して頂いて構いません。)

会員は随時募集しております。会員募集要項はコチラをご確認下さい。

下記は参加メンバーです。随時アップして行きます。

A gallery / studio (atelier) assuming work presentation jointly operated by participating members. As a member, during the registration period, there are also work introductions and exhibitions at galleries, websites, SHOP, etc, exhibitions, exhibitions and appearances for events. (This is optional, not binding on the contractual relationship of the members, and if participating artists have any other contract relationships, you can give priority to them.) Members are recruiting from time to time. Please click here for membership application guidelines. The following are participating members.

稲葉 高志
Takashi Inaba

http://inaba-takashi.blogspot.jp/

1988年頃から独学で作品制作を始める。
1998年頃から独自の製作技法による鏡の作品を制作。

それは鑑賞者やその空間と作品自体が作品の一部となるものである。

制作コンセプトは 「"SUBSTANCE"(実体・本質)についての考察」。
1993年からバー:ウーニーポンポンカウカウを経営。

(後にアートプロジェクトスペースも併設。http://unipon2kau2.com/)
2006年から国際アートプロジェクト:

PUZZLE PROJECT(http://puzzle-project.org/)を企画運営。

Takashi INABA began to make his art works by self-education from 1988. He started to make the mirror art works by his original technique from 1998. The concept of his art works is "consideration about substance". He founded "unipon2kau2" in 1993, and founded the international art project "PUZZLE PROJECT" in 2006. This art project has been held in Osaka (Japan), London (U.K., 2008), Toronto (Canada, 2010), NY (U.S.A., 2011), Paris (France, 2012), Santa Fe (ART SANTA FE 2015, U.S.A.). He is also the chief of Artist Space CERO established from 2008 until 2012, and co-organizer of the art event "P.A.D." since 2009. Co-operation of direction for MI Gallery since 2012. He opened pad GALLERY in Osaka, Japan in 2014. (Co-operation with BOSS'HIKO and miwa ichiko)

龍神を召還させます。菩須彦ライブペインティングスタイルは、暗闇の中、ヘッドライトの明かりだけで3畳サイズ以上のキャンバスに龍を中心とした神獣霊獣や悪魔をわ ずか30分で描く即興墨絵ライブペインティング。

2008年 アメリカシアトルにてライブペインティングツアーを開催。

2009年 シアトル&NYにてライブペインティングツアーを開催。

2010年 APECの『Women Leaders Network』ライブペインティング披露。

2010年 全世界に発売されたマイケルジャクソンの追悼本のカバーアート選出。

2011年 シアトル&NYにてライブペインティングツアーを開催。

2011年 朝日放送ABCホール『BARBARAKI(バーバラキ)』、一心寺シアター倶楽 N-Trance Fish 14th Exhibition 『DRAWING-我々ハ 空間ヲ 描クモノ ナリ-』タイトル、テロップ、ライブペインティング、セット、劇中出演。
2013年日本最大で最強のアートフェスティバル 「SNIFF OUT 2013」に菩須彦ルームエリアとして出展、ライブペインティングショーで出演。

<出展アートフェア>

2012年アート京都 芦屋画廊 2012年アート大阪 2014年 超京都 芦屋画廊

2014年アート高雄(台湾)芦屋画廊 2016年アート大阪芦屋画廊

2016/07 ART Osaka,大阪(芦屋画廊)

BOSS HIKOis an innovative and international live painter from Japan for his notable performing style with high speed and quality. His performance style is improvising holly animal paintings on huge canvas of 1.8m height and 2.7m width within just 30minutes. He has been invited to the U.S. to perform at many big events almost every year since 2009. In 2010, he was nominated to perform at the international and political conference organized by APEC. Besides live painting, he has also built his artist career; his original art series of "Japanese court music" had gotten a great reputation that he won many art prizes and also that his works were chosen as a cover of Michael Jackson's tribute book published all over the world.      

美和 いちこ
Ichiko Miwa

http://miwaichiko.wix.com/miwaichiko

大阪を拠点とするクリエイターチーム[kiske3]に所属。
心象風景と自然への畏怖を表現すること、様々なモノの生滅から寂滅をテーマに、イラストレーションと樹脂の作品を発表しています。
■個 展  2010/08 "六花_RIKKA",天人 Trico Books & Gallery, 大阪
         2011/10 "捕食_PREDATION",Artist Space CERO, 大阪
         2012/09 "胚胎_arise from",Artist Space CERO, 大阪
         2014/01 "Funeral Parade_葬列",unipon2kau2, 大阪
         2014/06"連鎖s〜The Chains〜",padGALLERY, 大阪

■Art Fair 2014/08 ART Osaka,大阪(芦屋画廊)          2014/12 ART 高雄,台湾(芦屋画廊)

         2015/07 ART Osaka,大阪(芦屋画廊)          2015/09 ART ASIA,福岡(芦屋画廊)

         2016/09 ART ASIA,福岡(芦屋画廊)             2017/07 ART Osaka,大阪(芦屋画廊)

         2017/09 ART ASIA,福岡(芦屋画廊)   

 

作品所蔵 福岡 個人美術館 Furinan(風林庵)

1975 Born in Fukuoka / 1996 Graduated from NARA COLLEGE OF ART In 2005 Ichiko Miwa had her first solo-show in Osaka with the illustration works and in 2010 with the solid work made from resin. The GRU stick , resin and silicon are mainly used for her works. Since 2010 she has been creating her pieces with an idea of her inner fantasy that is inspired by wonders of nature. Those are plastics forces of animate and expressing the absurd. Recently her works are approaching to produse principle shapes of the primitive creatures, they indicate the reality that the human beings has the same life in the nature.

平野 早依子
Sayoko Hirano

http://www.sayoko-hirano.com/

「命の根源」「人生の葛藤」など普遍的なテーマを扱い表現する。

木彫や木版画などの作品を制作し国内外の展覧会・アートフェアに参加。

一方、ライブぺインターとしても活動の場を広げ、

国内外でパフォーマンスを行っている。 1985年京都生まれ。

主な入賞・助成など

2015 Art Battle Brasil #11 準優勝            2015 Association Miyagi Kenjinkai of Brazil より助成

2015 FAAP Artistic Residency (サンパウロ/ブラジル)滞在

2014 V.A.A.D.第7回ビジュアルアート大賞展入選   2013 リキテックスアートプライズ2013 入選

2011 "Art Battles"アーティストに加入         2008 第18回サクラアートサロン絵画大賞展入選

 

作品所蔵 Brazilian Art Museum FAAP (サンパウロ)

printing, bringing to Japanese traditions her own novel contributions.

The energy and conflict of life inform all of her art. She has also enjoyed success as a “live painter,” performing in Japan and internationally.

Solo Shows: 2017 EUPHORIA @padGALLERY(Osaka, JAPAN)            

                      2016 Som de Vida @Hotel Pullman(Sao Paulo, BRAZIL)

                      2015 Sayoko Hirano Exhibition @Miyabi 45th(Seattle, USA)            

                      2014 Imperfection @Ayanokoji Gallery Take(Kyoto, JAPAN)

Art Fairs:      2016 Art Kaohsiung 2016  @The Pier-2 Art Center(ASHIYA GARO)(Kaohsiung, TAIWAN)            

                      2015 art kyoto @The Museum of Kyoto(ASHIYA GARO)(Kyoto, JAPAN)            

                      2014 SICF15 @Spiral(Tokyo, JAPAN)            

                      2013 SNIFF OUT 2013 @INTEX OSAKA(ASHIYA GARO)(Osaka, JAPAN)

 

Collection: Brazilian Art Museum FAAP(Sao Paulo, BRAZIL)

中本 具幸
Tomoyuki Nakamoto

http://web1.kcn.jp/gallery-class/ 

主にライティング、プロジェクター、鏡の反射を使ったインスタレーション作品を制作しています。

また、作家活動とは別に、奈良県生駒市にある黒い壁のギャラリー

「gallery CLASS」http://web1.kcn.jp/gallery-class/ にて

展示会の企画、運営をしています。

1981 Born in Nara,Japan

2007 GALLERY CLASS(Nara)

2008 ARTIST SPACE CERO(Osaka)

2009 GALLERY CLASS(Nara)

2010 ARTIST SPACE CERO(Osaka)

2011 ARTIST SPACE CERO(Osaka)

2012 ARTIST SPACE CERO(Osaka)        unipon2kau2 art project space & bar(Osaka)

2013 GALLERY CLASS(Nara)gallery10:06(Osaka)          Hotel Hyatt Regency Osaka(Osaka)

2014 PAD GALLERY(Osaka)

2015 PAD GALLERY(Osaka)

2017 PAD GALLERY(Osaka)

ダンスインストラクター・ダンスパフォーマー・振付師・演出家として各地・海外で活動。 

また、10代から作品制作を始め、作家・アーティストとしての顔も持つ。

演出・振付・踊り手として携わるダンス作品に関しては、テーマやコンセプトを元にメッセージ性のある作品を制作。

自らが手がけた作品やアニメーションをダンス舞台で発表し、アートとダンスを融合させる。

http://ameblo.jp/kurikuri-chiaki

プランナー​,デザイナー,輸入インテリアのバイヤーを長年続けてきました。

多くの仕事を経験することによって、 私は世界の芸術を学びました。

私がここで得た経験は、 おそらく私の将来の芸術作品で大きく助けてくれます。

近年「着物の芸術」という新しいアートワークを展開。  着物に絵を直接、描きファッションショーを開催しています。

I have been doing a planner, a designer and a buyer of import interior goods for many years.

By experiencing many jobs,   I learned art of the world...and I hope that the experience that I gained here will probably help me greatly in my future artworks... And I performed a different the new trial from last year, that is "kimono art".  

I painting a picture on the kimono with direct paint.

in 2016 : Kimono art show at shinkoji temple, Kimono art show in Art Fest PAD at live house Vi-Code, private exhibition "Kimono Art" at pad GALLERY September,

2017 : Kimono art show in "sou & sou"at National Bunraku Theatre in Osaka

神野 翼
Tsubasa Kohno

戯面芸術家(ぎめんげいじゅつか)

絵画、お面、オブジェ、舞台美術などを手がける。お面をつけて自ら身体表現パフォーマンスをおこなう。

 

1988年 洋画家 小松益喜に師事

2001年 宝塚造型芸術大学 造型学部美術学科絵画科 卒業

     現代芸術家 嶋本昭三に師事

     今立現代美術紙展入選

2002年 比良美術館AU選抜展入賞

     仙台メディアテークアートフェスタ入賞 他多数

William Stapley 

PHOTOGRAPHER

"Street" and Portrait photography in Japan.

Focus on everyday life and culturally meaningful photographs.

Born in London, I find myself living in Osaka.

How different it is here. Or is it really?

I'm never able to be quite sure.

I'm trying to discover a little more every day...

大巻 弘美Hiromi Omaki

脳みそが溶けそうになる音楽と、紙と絵の具と黒ペンで生きています。

KAGEROのベース白水悠氏がリーダーを務めるI love you Orchestraとかでイラストを描いたりもしてます。

映像作ったり、ライブペインティング活動もしてます。梅田に移転したpadギャラリーの所属作家です。

北村 奈緒子
Naoko Kitamura

1985  Born in Kanagawa,Japan. 2009  Graduated from Kyoto Saga University of Art  Arts Faculty of Art and Design It concentrates on drawing thoughts and explosive enclosing energy, and draws by automatism. Asking the root meaning that human beings create art by painting, I am reflecting the real feeling of living in contemporary today. While being influenced by realism in surrealism and Japanese painting, it also sympathizes with the culture such as music and street. I am pursuing the possibility of painting expression in contemporary art in the space between impulses and logical thinking that is realistic with primitives. (but also a sense of crisis and emptiness in saturated modern times.) From the accumulation of instantaneous moments, it is trying to reveal the beauty of the ghost( Deep things that can not be expressed by words ) and the essence of the world. <As a Live Painter>The technique of drawing is exactly the live itself. 2014  I met Art Fest P.A.D. on the occasion I tried to perform the performance of the large screen live painting as part of the expression. <Exhibitions> 2017 1 "Naoko Kitamurasolo exhibition" 2016 6 "U know they mean 2016" Steps gallery / Tokyo Ginza 2015 8-9 "pad GALLERY Member's exhibition" Miyabi Tacoma /US Tacoma 2015 7 "Naoko Kitamura Solo Exhibition" padGALLERY / Osaka 2014 12 "Live Painting Gig vol.2" TakaoBay Hostel / Taiwanese Kaohsiung 2006 6 "Naoko Kitamura Solo exhibition" Arts Place U2 / Kyoto, Art University of Kyoto

橋口 夕日子
Yukako Hashiguchi

画家/ライブペインター/フェイス・ボディペインターとして近畿を拠点に作家活動中。

儚く強い生命力が溢れるようなものを展開してます。

Artist/Live Painter Being part of “pad GALLERY” I respect life feeling from a wild animal and plant in the nature.

I make arts of them with paints and pictures. In the spring of 2014,

I started a work as live painter (Live painting is a form of visual performance art in public performance).

In addition, I also work as a body painter and wall painter.

I belong to the Japan artist's group called 'pad GALLERY'. I keep trying new things regardless of what it is.

2002年 嵯峨美術短期大学 美術学科 卒業

2017年より作家活動を本格的に開始

 

活動(2017)

グループ展「小々exhibition」Padgallery(大阪)

個展「painting」TEA&BAR ARTiQA(大阪)

他、ライブペイント等

怪奇イラストレーター

可愛いけど不気味カッコイイけどダサイ綺麗だけど怖いみたいな何かの狭間と言うかそこ等辺微妙な感覚の絵が大好きでヘタウマに憧れてます。

中村 真彩
Maya
Nakamura
エゴウ サトシ
Satoshi Ego
http://egoistyle.web.fc2.com/

デザイナーとアーティスト。広告デザインやウェブデザイン作業をしながら、

アート・フリーマーケットの展示、ギャラリーの展示、ライブ・ペインティングのパフォーマンスなど

様々な作家活動をしています。 現在は大阪を中心に仕事をしています。

ペインティングは、主にアクリルのガッシュを使ったシュールレアリスムにインスパイアされた非現実的な世界観です。

Designer and artist. While doing advertisement design and web design work,

I am doing various writer activities such as exhibition of art flea market, exhibition of gallery, performance of live painting.

Currently I am working mainly in Osaka, Japan.

Painting is an unreal worldview inspired by surrealism mainly with acrylic gouache.

Special Thanks

川名 一吉
Kazuyoshi Kawana

www.superarchitects.jp

super architects代表

各種建築物のデザイン、企画、設計、施工及び管理までをこなすスーパー建築家。

住宅・店舗・オフィス・展示会・イベント等のインテリアデザイン・リフォーム・監理、町家・古民家・古ビル・倉庫・工場等の

リノベーション・コンバージョンデザイン・監理、都市開発、地域開発等のデザインに関する企画、

展示会等の各種イベントの企画及びデザイン・施工。

1972  千葉県生まれ.

1995  第一工業大学 機械工学科 卒業

2009  大阪工業技術専門学校 Ⅱ部建築学科 卒業

2008  専門学校在学中より設計活動を開始.

2016- 大阪工業技術専門学校 非常勤職員

TATSU

BLUE GEM 株式会社 代表

Jewelry Designer / Photographer / videographer / Art Director / SpellboundSplendor / tailorphotolabo / Undying /

斉藤 俊一
Syunichi Saito

千葉県旭市出身、元プロレスラー、俳優、タレント『ザ☆モンゴルマン』  

1998年フジテレビ『男女8人恋愛ツアー!TOKIOのな・り・ゆ・き!!』に出演。視聴率アップに貢献する。  

プロレス引退後は、盲学校に勤務。現在は特別支援学校に勤務しながら、武蔵野美術大学(ムサビ)通信課程で絵画を学ぶ。

昨年は通信課程グループで初めてムサビ文化祭(芸術祭)に参加し、学内で話題を作った。  

柔道初段。ブラジリアン柔術茶帯。ムサビ山部代表(自称)。RUSH信者。

Oil painter. Musashino Art University student. Judo Black Belt. Brazilian Jiu-Jitsu Brown Belt. RUSH Freak.  former professional wrestler, actor, talent "The Mongolman"  From Chiba, JAPAN.

2017 Solo exhibition Tokyo&Osaka 『Shurashushushuncyan-ten』

2016 group exhibition Organizer  『Ten colors correspondence』『Cherry Gyan Gyan』

pad gallery

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now