EXHIBITION 2017

EXHIBITION 75
橋口夕日子個展「Galaxy Forest」
■会 期:2017年12月13日(水)〜24日(日)

水〜金16:00〜22:00 土・日・祝13:00〜18:00

※月・火曜日休廊(祝日の月曜日も休廊) 

テーマは「夢」

暗い空間にほんの少しでも光が見えたなら、

それは私だけに見える小さな宇宙。

それは現実との境目がつかない世界で、時には恐ろしく、

時には輝かしい世界にも見えるもの。

夢現(ゆめうつつ)な森をイメージした世界観を

展示作品全体でお披露目します。
是非、ご高覧ください。

 

※作家在廊は随時各SNSにて更新致します。
 

 

稲葉 高志 うの よしこ 斧田 唯志 Kassy Kaori 梶原 久美絵 

カノウトモコ 神野 翼 Sayoko Hirano タイ・ テツヤ 高田 雄平 

中村 真彩 にのうで Birdcagehead/Hitomi 菩須彦 

マンタニコウイチ 美和 いちこ

<padGALLERYレセプションパーティー>
2017年12月1日(金) 19:30〜

<GALLERY6レセプションパーティー>
2017年12月9日(金) 18:00〜

 
 
 
■会 期:2017年11月29日(水)〜12月10日(日)

水〜金16:00〜22:00 土・日・祝13:00〜18:00

※月・火曜日休廊(祝日の月曜日も休廊)

 

GALLERY6とpadGALLERYの数名の作家が今春、イタリア・ミラノの歴史ある版画工房「Stamperia 74\b」にて銅版画作品を制作し、名工モレーノ氏に刷っていただきました。
それを記念しましてGALLERY6とpadGALLERY共同で版画作品の展覧会を開催。イタリア・ミラノ「Stamperia 74\b」からはゲストとして松山修平氏の作品も展示致します。是非、ご高覧ください。

EXHIBITION 74
Gallery6・padGALLERY共同企画「Stamperia 74\b 凱旋版画展」
EXHIBITION 73
稲葉高志個展
「時の積層/意図と法則と偶然」
■会 期:2017年11月15日(水)〜11月26日(日)

水〜金16:00〜22:00 土・日・祝13:00〜18:00

※月・火曜日休廊(祝日の月曜日も休廊) 

■クロージングパーティー&アーティストトークショー

2017年11月26日(日) 19時〜

EXHIBITION 72
「padGALLERYメンバー展」
■会 期:2017年11月8日(水)〜11月12日(日)

水〜金16:00〜22:00 土・日・祝13:00〜18:00

※月・火曜日休廊(祝日の月曜日も休廊) 

急遽!padGALLERYメンバー展を開催いたしました。

padGALLERYのメンバーによるアンデパンダン形式の展覧会です。
8日16時より徐々に作品が増えていきます。
旧作新作織り交ぜた作品展になりますので
是非、ご高覧ください。
お待ちしております。

<参加作家>
稲葉高志 エゴウサトシ 大巻弘美 北村奈緒子 神野翼
SayokoHirano 史群アル仙 Stapley タイ・テツヤ
にのうで 橋口夕日子 菩須彦 美和いちこ

1/1
EXHIBITION 71
Takada Art Festival
高田雄平個展
「点線面体〜Experiment〜」
■会 期:2017年10月18日(水)〜10月29日(日)

水〜金16:00〜22:00 土・日・祝13:00〜18:00

※月・火曜日休廊(祝日の月曜日も休廊) 

TAF(Takada Art Festival)について
点線面体は人のつながりが1人から2人3人と増えていき、
点が線になり
線が面になり
面が体になる
そんなイメージがたくさんの企画展に誘われることで浮かびました。
そこでその企画展を回れるスタンプラリーにし、
TAKADA ART FESTIVALを開催することにしました。
スタンプラリー6か所回るようになってますので是非ご参加ください
詳細はDMに書いてますのでぜひゲットしてください。

EXHIBITION 70
Sayoko Hirano個展
「触れる温度」
■会 期:

2017年9月20日(水)〜10月1日(日)

水〜金16:00〜22:00 土・日・祝13:00〜18:00

​月・火休廊
 

<作家より>

「温度」をテーマとした空間にしたいのですが、
たとえば英語だと"temperature"や"degree"になります。
日本語だと「温」という字が含まれているのでそれだけで

やさしいイメージが伝わりますよね。
"温"かい"度"合
日本語の繊細さがここにも。

生きていることの証のひとつに、

温度を感じるということがあると思います。
私自身も様々な温度によって救われ、
また私の温度も誰かを救うことができる

抽象的ではありますがそのようなことを

表現した展覧会にしたいと思い、このタイトルにしました。

皆さまのご来場をお待ちしています。

EXHIBITION 69
松山賢一コレクション展
■会 期:2017年9月12日(水)〜9月17日(日)

水〜金16:00〜22:00 土・日・祝13:00〜18:00

※月・火曜日休廊(祝日の月曜日も休廊) 

アートコレクター​松山賢一氏のコレクションの中から

padGALLERYに合う作品をセレクト、展示致します。

是非ご高覧下さい。

EXHIBITION 68
菩須彦個展「鬼と龍」
■会 期:2017年8月23日(水)〜9月3日(日)

水〜金16:00〜22:00 土・日・祝13:00〜18:00

※月・火曜日休廊(祝日の月曜日も休廊) 

​菩須彦個展「龍と鬼」の第二回目『鬼と龍』です。

菩須彦作品の代名詞でもある「龍」と「鬼」をモチーフにした
作品(新作、過去人気作)を展示いたします。

是非、ご高覧ください。
会期中の在廊予定は各SNSにて告知いたします。

在廊中はオープンスタジオで木彫作品を制作。

菩須彦ページ
http://www.bosshiko.com/

EXHIBITION 67
 斉藤俊一個展
「修羅シュシュしゅんちゃん展」
■会 期:

2017年7月26日(水)〜8月6日(日)

水〜金16:00〜22:00 土・日・祝13:00〜18:00

<プロフィール>
千葉県旭市出身、元プロレスラー、俳優、タレント『ザ☆モンゴルマン』  1998年フジテレビ『男女8人恋愛ツアー!TOKIOのな・り・ゆ・き!!』に出演。視聴率アップに貢献する。  プロレス引退後は、盲学校に勤務。現在は特別支援学校に勤務しながら、武蔵野美術大学(ムサビ)通信課程で絵画を学ぶ。昨年は通信課程グループで初めてムサビ文化祭(芸術祭)に参加し、学内で話題を作った。  柔道初段。ブラジリアン柔術茶帯。ムサビ山部代表(自称)。RUSH信者。

EXHIBITION 66
北村奈緒子個展
■会 期:2017年7月12日(水)〜7月23日(日)

水〜金16:00〜22:00 土・日・祝13:00〜18:00

※月・火曜日休廊(祝日の月曜日も休廊) 

​北村奈緒子のドローイングの世界。それは衝動的かつ繊細な世界。

旧作、新作入り乱れる作品群を是非ご高覧下さい。

■イベント:2017年7月22日(土)

1日早いクロージングパーティー『クラブ 呑』

https://www.facebook.com/events/1580173035357758/?__mref=mb

アーティストの大巻弘美さんと1Fのカフェバーをクラブにして

皆様をお迎え致します。

​お気軽におこしください。

EXHIBITION 65
頭の中 (In The Head)
Photo Exhibition&
Phil・D・Graham Exhibition
■会 期:2017年6月28日(水)〜7月9日(日)

水〜金16:00〜22:00 土・日・祝13:00〜18:00

※月・火曜日休廊 

William Stapley によるフォトグラフと

Phill_D Grahamによるドローイングの展覧会です。

 

フォトグラフの展覧会のタイトルは「頭の中」

頭の中:Tragicomedy x Osaka Irotiqua - Photography by Stapley
Tragicomedy = 悲喜劇。 外国人の目で日本の日常写真。カオス的な比較文化。Osaka Irotiqua: 「エロい」って何?Stapley大冒険。

EXHIBITION 64
小々EXHIBITION
■会 期:2017年6月14日(水)〜6月25日(日)

水〜金16:00〜22:00 土・日・祝13:00〜18:00

※月・火曜日休廊 

■出展作家
稲葉高志 William John Stapley エゴウサトシ 大巻弘美 岡田染工場

北村奈緒子 神野翼 五味ひづる 櫻井智子 Sayoko Hirano 史群アル仙

タイ・テツヤ 高田雄平 中島賢大 中村真彩 にのうで
Birdcagehead/Hitomi 菩須彦 美和いちこ 吉村洋史 SwingingFilm

<1日早いクロージングパーティー>
2017年6月24日(土) 19時半〜
食べ物持ち寄り形式の気軽なパーティーです。
ウェルカムドリンクを1杯ご用意しております。
1Fがカフェバーですのでウェルカムドリンク後は

バーカウンターでご注文下さい。

EXHIBITION 62
  padGALLERY 2017Member展
■会 期:2017年4月19日(水)〜4月30日(日)

水〜金16:00〜22:00 土・日・祝13:00〜18:00

※月・火曜日休廊 

2017年度のpadGALLERYのメンバーを紹介する展示会です。
2017年4月〜2018年3月の1年をかけて
それぞれの作家がpadGALLERYにて個展を開催いたします。
是非、この1年、どんな作家がpadGALERYで展覧会を開くか
チェックしてください。

また、先日イタリアミラノにて開催された「TuTuMu展」にて
出展した作家の作品も同時に展示いたします。
和紙を意識した作品構成になっております。
併せてご高覧いただけましたら幸いです。

ご来場、お待ちしております。

EXHIBITION 61
  TETSUTA TAI個展
■会 期:2017年3月15日(水)〜3月26日(日)

水〜金16:00〜22:00 土・日・祝13:00〜18:00

※月・火曜日休廊 

作品のテーマは"遊園地"。
何故なら人の煩悩が分かりやすくセレクトされている空間だからです。
私はキャンバスにその自分なりの "遊園地"を描いてます。

 

タイ・テツヤ作品には様々なモチーフが描かれている。
様々なモチーフはカラフルに色めき立ち、きらめきを心に残す。
がしかし何故かそこにはそこはかとない静寂が反響していた。
是非、その意味をご高覧下さい。

<クロージングパーティー>

3月25日、1日早いクロージングパーティーを開催。

お気軽にご来場ください。

EXHIBITION 60
  菩須彦 BOSSHIKO 個展
「塩の柱」
■会 期:2017年3月1日(水)〜3月12日(日)

水〜金16:00〜22:00 土・日・祝13:00〜18:00

※月・火曜日休廊 

「塩の柱」とは…。
旧約聖書でソドムとゴモラの滅亡に関連した話で、ロトの妻の伝説に由来する。「創世記」第19章、ロトとその家族は神によって救われるが、逃げる途中は振り返るなと神に言われたのに、ロトの妻は振り返ったために塩柱にされたと言われているもの。
転じて、過去に固執し、後ろを振り返ってばかりで前進することを恐れていては、身動きできなくなる。という意味も持つ。


ライブペインター菩須彦の新境地、「塩の柱」是非、ご高覧ください。

EXHIBITION 59
  Sayoko Hirano個展
「EUPHORIA」
■会 期:

2017年2月17日(水)〜2月26日(日)

水〜金16:00〜22:00 土・日・祝13:00〜18:00 

個展のテーマは"EUPHORIA"「ユーフォリア」と読みます。

意味としては、「多幸感」「幸福感」「陶酔感」など。
人に生きる意味を持たせ、また狂わせることもできる一瞬の快楽
その美しさと儚さと狂気を表現する木版画・木彫の新作を一同展示。

 

○20日(月)21日(火)は通常お休みですが特別にオープン。

ギャラリーのみの営業となります。
○18(土)19:00よりオープニングパーティを開催。
お気軽にお越しくださいませ。(お食事の持ち込み大歓迎です!)

EXHIBITION 58
 エゴウサトシ個展
「egocoro」
■会 期:

2017年2月1日(水)〜2月12日(日)

水〜金16:00〜22:00 土・日・祝13:00〜18:00

 

エゴウサトシwebサイト
http://egoistyle.web.fc2.com/

<プロフィール>
1987年生まれ。奈良県出身。2010年宝塚造形芸術大学(現・宝塚大学)造形学部産業デザイン学科イラストレーションコース卒業。 主にアクリルガッシュを用いた非現実の世界作品を制作。アートイベントや展示会などにて活動中。


エゴウさんの世界はとても広い。その広い世界に生きるマイノリティの生き物達を描いている。時に孤独を感じ、時に仲間に出会い、
時に空を飛び、時に笑い、時に泣き…。その感情を様々な色を重ね、美しく表現しています。現代に生きている私たちにも近い感情を持って生きている作品です。是非、ご高覧下さい。 

EXHIBITION 57
「北村奈緒子 個展」
■会 期:

2017年1月18日(水)〜1月29日(日)

水〜金16:00〜22:00 土・日・祝13:00〜18:00 

新進気鋭の抽象画家/北村奈緒子の衝動的かつ繊細なdrawingの世界。

是非、ご高覧ください。

1/0
EXHIBITION 56
「映画パンフレットカバーアート展」
■会 期:

2017年1月4日(水)〜1月15日(日)

水〜金16:00〜22:00 土・日・祝13:00〜18:00 

1Fにオーナーの菩須彦と美和いちこの映画パンフレットとポスター&フライヤーを展示しています。

懐かしい映画を楽しみにいらしてください。

EXHIBITION 55
「NAKAMOTO TOMOYUKI
■会 期:

2017年1月4日(水)〜1月15日(日)

水〜金16:00〜22:00 土・日・祝13:00〜18:00 

樹脂に封入した蟻を、様々な行動パターンを元に配置し図を作り上げる。

<中本具幸/NAKAMOTO TOMOYUKI プロフィール>
1981 Born in Nara,Japan
2006 Studied in Kinki University"School of literature,arts and culture studies"(Osaka,Japan)
established "GALLERY CLASS"(Nara,Japan)

http://nakamototomoyuki.com/

中本さんのインスタレーションの作品に使用される蟻を閉じ込めた樹脂はまるで蟻の棺のよう。ある作品では1匹1匹を大切に1つ1つ美しいキューブ型の透明の樹脂の中に閉じ込め蟻の行動パターンを元に計画された展示はまるで蟻の葬列のようでした。
小さな生き物の無機質にさえ感じる機械的な行動と無機物による行動を指し示す動きのある展示。静謐な美しさがそこには存在します。

ぜひ、ご高覧ください。

pad gallery

© 2023 by Dawkins & Dodger Architecture. Proudly created with Wix.com

  • Instagram
  • facebook
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now